カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

紙バンド付き米袋の口封方法

お米の集荷用30kg袋から小さな袋まで、紙バンドの付いた米袋の結び方をご紹介します。
1kg袋での口封方法の一例です。

精米を袋に入れました。
精米を入れた米袋

袋のマチを広げます。
袋の口を閉じる

マチを折りこんだままだとうまくいかない場合があるのでしっかり広げます。
できるだけ空気を抜く

しっかり空気を抜くことできれいに仕上げられます。
空気を抜いた米袋

紙バンドを巻きこむように2回〜3回折り曲げます。
口を折り返す

形を整えながらしっかりと押さえます。
しっかり押さえる

紙バンドを交差させるようにしっかりと内側に折り曲げます。
紙バンドを交差させる

紙バンド2回くぐらせます。(ほどけにくくなります)
2回くぐらせる方法は30kg袋など重量がある場合に使われることが多いです。
2回くぐらせる

もう一度結んで完成です。
紙バンド結び

あとはお好みで蝶結びなどに仕上げます。
蝶結びで完成



紙バンドできれいな結び目をつくる方法はコチラ↓
きれいな紙バンドの結び方


米袋製品はコチラ
>>>バンド付き紙袋

米袋の結び方 | きれいに紙バンドを結ぶ方法


紙バンド付きの米袋は、慣れればきれいな結び目をつくることが出来ます。
店長の我流ですが結び方の一例をご紹介します。

米袋のきれいな結び方

【考え方】
実際の米袋ではあり得ない構造なのですが、分かりやすいように色分けをした紙バンドで解説します。

二つの輪が重なっていると考えると、結び方を忘れてしまった時でも思い出しやすいかもしれません。
結びの考え方


【結び方】
(1)片側に輪をつくり、もう一方を通します。
輪をつくる

(2)通した紙バンドを手前に倒して・・・
◎

(3)もういちど輪の中に通します。
◎

(4)米袋本体の肩の部分を押し付けて中央に寄せながら、紙バンドを引っ張ります。
◎

(5)結び目の形を整えながら引っ張ります。
◎

(6)ひとまず完成です。
バンドが長い場合はカットしても可。
◎

(7)蝶結びにする場合は、手前の輪に左右の紙バンドを通します。
◎

(8)バンドを折って手前の輪に通すだけです。
◎

【完成】
他にも方法があるとは思いますが、いろいろ考えながらこの方法にたどり着きました。
◎
もっと簡単な方法やきれいに結べる方法がありましたら是非ご教示ください。


※分かりやすいように紅白の色分けをしていますが、実際にこのような色分けにすることは製造工程上できません。

米袋製品はコチラ
>>>バンド付き紙袋

ページトップへ